ソロ&室内楽コンサート終演!

2019年1月5日、『磯貝萌子ピアノソロ&室内楽コンサート ~19・20世紀フランスの響き~』無事に終演いたしました。

年始という大変お忙しい時期にもかかわらず、多くのお客様にお越しいただき、感謝で一杯です。ありがとうございました。

全曲通じて、演奏している時間は本当に幸せでした。しっかりと振り返り、今後へつなげていきたいと思います。

このコンサートの演奏は、後日YouTubeに掲載し、こちらのホームページでも一部公開予定です。準備が出来次第告知いたしますので、ぜひご覧いただけましたら嬉しいです。

それでは、今年もよろしくお願い致します。

会場入口。とても素敵な会場です。
ソロの演奏シーン①デュティユー:ブラックバード、ピアノ・ソナタより
ソロの演奏シーン②デュティユー、やっぱり本当に奥深い。まだ弾いてないソロ曲や室内楽、歌曲も絶対に弾きたいですね。
クラリネットの竹内彬さんと、ドビュッシー:第1狂詩曲。昨年没後100年のメモリアルイヤーを迎えたドビュッシー、本当に素敵な曲。
ヴァイオリンの迫田圭さんとラヴェル。ラヴェルのヴァイオリン・ソナタは実は2曲あります。この2つのヴァイオリン・ソナタを続けて演奏するという目標を達成することができました。感謝。
結びの挨拶。
終演後、ピアノの前で。
受付のテーブルと素敵なお花。
演奏者3人と、スタッフを務めてくれた友人で♪ 本当に幸せな時間でした。ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

伴奏者登録☆

次の記事

銀座で演奏しました♪